ken自己紹介

はじめまして!「ken」と申します!
 
 
まずは、僕のプロフィールを簡単に漫画でご覧ください!
 
 
以上、僕の簡単なプロフィールでした。
 
 
このブログでは、陰キャ非モテオタクだった僕が、
可愛い彼女を作れるまでになった理由や方法についてお伝えします。
 
 
オタクだけど、彼女が欲しい。
 
今まで彼女ができたことがない。
 
どうやって彼女を作ったらいいかわからない。
 
 
僕のブログが、そんな方々の助けになればこんなに嬉しいことはありません。
 
 
改めて、僕の自己紹介をさせてください。
 
 
名前は「ken」と申します。
 
 
元々、非モテのガチオタクです。
陰キャでコミュ障、オタク友達とばかり話しているような人間でした。
 
 
そんなモテなかった僕ですが、今では女性に全く不自由しなくなりました。
可愛い彼女ができて毎日めっちゃ楽しいです。
 
 
でも昔、特に高校時代は非モテまっしぐらでした。
 
 
〜〜〜ここから高校時代の話〜〜〜
 
 
工業高校だったので、学校に女子がいません。
学年に4人だけです。
 
 
陰キャオタクな僕が、4人しかいない女子にアプローチできるはずもありません。
 
 
来る日も来る日も、彼女欲しい、エッチしたい欲と戦っていました。
 
 
(あー彼女欲しい・・・)
 
(工業高校で彼女作るとか無理ゲー)
 
(そもそもオタクでイケメンでもない俺に彼女なんてできるわけねえええええええええ)
 
 
いろいろな理由をつけて、彼女を作ることを諦めてしまいました。
 
 
彼女を作るのを諦めて、オタク友達とエロゲーに没頭します。
 
 
毎日毎日エロゲーエロゲー。
エロゲー、アニメ、ニコニコ動画の無限ループ。
 
 
気がつくと僕は、2次元の女の子をガチで好きになっていました。
Fateというエロゲーにどハマりしました。
「セイバーは俺の嫁(迫真)」
 
 
そして毎日、オタク友達と自分の嫁(推しのキャラ)がいかに優れているかを議論しました。
 
 
エロゲーざんまいの世界は、確かに楽しいです。
 
 
確かに楽しかった。
 
 
でも本当は、僕は彼女が欲しかった。
 
 
でも、彼女を作るための行動を起こさず、エロゲーに逃げてた。
 
 
理想は、現実世界で彼女を作って楽しむ。
エロゲーも趣味で楽しむ。
こうなれば最高でした。
 
 
でも当時の僕はできなかった。
 
 
今思えば悔いが残りまくりです。
 
 
まじで、チャリで二人乗りして下校したかった。
 
 
学校終わり、ファミレスとかマックで彼女と勉強したかった。
 
 
文化祭や体育祭で彼女を自慢したかった。
 
 
なんで、なんで一度しかない青春の時間を、、、
 
 
僕は無駄にしてしまったんだろう。。。
 
 
〜〜〜高校時代の話終わり〜〜〜
 
 
高校時代のことはまじで後悔してます。
あの時、今の知識があったら、行動を起こしていたら、
違った未来があったでしょう。
 
 
僕は、高校時代からの非モテを引きづります。
アラサーになるまで、全然モテませんでした。
 
 
 そんな暗黒青春時代を過ごした僕ですが、
恋愛の勉強をすることで人生が激変します。
 
 
まじで驚くほど変わります。
数ヶ月で変わります。
 
 
ほぼ童貞だったのに、今では彼女がいるのが当たり前の状態になりました。
めっちゃ可愛い彼女も作れるようになったんです。
 
 
彼女が一度もできたことがなかった時の僕が見ても、
絶対信じられないような毎日を送っています。
 
 
芸能事務所に所属してる女優の子や、身長170cmのモデル体型美女、Fカップの看護師など、
いろんな女の子と付き合うことができるようになりました。
 
 
大切な女性一人を愛することも、複数の女性とエッチすることも、自由に選ぶことができます。
 
 
ではなぜ、ただの非モテオタクだった僕が、女性に不自由しないまでになったのか。
 
 
それは、恋愛の勉強をして知識を得たから。
そして、得た知識を実践したからです。
 
 
最初は、恋愛なんて勉強するもんじゃないだろうって思ってました。
 
 
相手を好きって気持ちがあれば、なんとかなると思っていました。
 
 
でも、なんとかならなかった。
 
 
モテる人はどんどんモテ続け、モテない人はずっとモテない。
 
 
モテない人がモテる世界に行くには、まずモテる方法を学ぶ。
そして学んだことを実践する必要がありました。
 
 
モテるには、彼女を作るには、確立された方法があります。
その方法を学ぶことで、彼女を作る確立をググッと上昇させることができるんです。
 
 
そして、恋愛の勉強は決して難しいものではありません。
 
 
昔の僕がそうだったように、
本気で彼女を欲しい気持ちがあれば簡単に乗り越えられるものです。
 
 
このブログでは、彼女が欲しいと思っているあなたに向けて、
役立つ情報をどんどん追加していきますので、楽しみながら学んで彼女をゲットしてもらえたら最高です。
 
 
それではまた次の記事でお会いしょう。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です