ペアーズで会った女の子と2回目のデートでホテルに行った話

こんにちは。kenです。
 
 
今日は、
「ペアーズで会った女の子と2回目のデートでホテルに行った話」
をしていきます。
 
 
僕は最近、ペアーズで知り合った女の子とデートすることが多いです。
 
 
ご存知かと思いますが、
「ペアーズ」とはマッチングアプリの最大手です。
マッチングアプリは、
出会いを目的とした男女がネット上で交流するアプリですね。
 
 
そこで、ペアーズ女子とデートして毎回思うのが、
「デートの計画を立てる」ことの大切さです。
 
 
「デートの計画」とは、
 
・デートの最終目標
・デートコース
・場所ごとの時間配分
 
のことです。
 
 
最初にデートの計画を立てておくと、
計画通りにデートを進めればいいので超楽です。
デート当日に考える必要がなくなります。
 
 
逆に、デートの計画を立てないと、
流れに任せたデートになります。
相手と話してる時に、「この次どうしよ・・・」
と考えてしまいます。
 
 
そして結局次に行くべき場所が分からず、
デートがグダグダになります。
 
 
僕はデート計画を立てなかったことで
何度も失敗してきました。
 
 
でも今はデート計画をしっかり立てることで、
思い通りのデートができます。
 
 
そして思い通りのデートを進めた結果、
デートの最終目標までたどり着くことができるんです。
 
 
つまり、女の子と付き合えたり、
エッチできるというわけです。
 
 
詳しくお話していきます。
 
 
先日、
ペアーズで知り合った女の子と2回目のデートでした。
 
 
相手は26歳で、オタク趣味のある女の子です。
僕も超オタクなので話が合いますw
 
 
オタクの子ですが、めっちゃ可愛いです。
髪は茶髪のセミロング、フリフリの可愛い服を着ていました。
 
 
普通に「可愛い・・・」と感じ、テンションが上がります。
 
 
この日の最終目標は「ホテルでエッチすること」でした。
 
 
デート計画は以下の通りです。
 
ーーー
 
①仕事終わりにカフェで待ち合わせ
②1時間話す
③カフェを出たところで手を繋ぐ
④夜の公園へ移動する
⑤好意を伝える
⑥ホテルへ
 
ーーー
 
上記の通りざっくりした計画です。
僕はスマホのメモ帳に書いていきます。笑
 
 
順を追って振り返って行きます。
 
 
まず、カフェで1時間話しました。
相手の恋愛話を中心に聞きます。
 
 
そして、カフェを出たところで、手を繋ぎます。
「ハンドテスト」と呼ばれるものです。
 
 
ハンドテストをする理由は、好感度を測ること。
 
 
手も繋げない状態ではホテルに行くことはできないからです。
 
 
手を繋いで、好意的な反応だったら好感度が高い。
逆に、手を振りほどかれり、否定的な反応だと好感度が足りてません。
 
 
実際に、その日僕が使ったハンドテンスを説明します。
 
 
「〇〇ちゃんって彼氏と手繋ぐの?」
 
 
「え!?そりゃ繋ぐよ!!」
 
 
「え、どうやって?」
 
 
「どうって・・・」
 
 
「こんな感じ?」
と女の子の手を握る。
 
 
「うーん、こっちかな」
と恋人繋ぎにされる。
※指と指が絡まり合うやつ
 
 
「あーこっちね!一緒一緒ww」
と適当に合わせます。
 
 
ハンドテンスの反応が良かったので、イケると確信。
 
 
ゆっくり話せる公園があると言って、手を引き誘導します。
 
 
ーーー
 
 
夜の公園。
 
 
周りにはカップルがちらほら。
 
 
人はいるけど、暗いからあまり気になりません。
 
 
ベンチに隣同士に座ります。
 
 
そしてある程度、当たり障りのない話をした後、本題を切り出します。
 
 
「そういやぁ、ちょっと真面目な話していい?」
 
 
「え!?い、いいよ」
 
 
「俺、今日は〇〇ちゃんとデートのつもりだったんだけど、
 〇〇ちゃんはどういうつもりだった?」
 
 
「うん、私もそのつもりだった」
 
 
「おお、めっちゃ嬉しいわ。ありがとう。」
 
 
「ぶっちゃけ、俺〇〇ちゃんのこと結構気になってる。
 同じオタクだし、話しててめっちゃ楽しい。
 〇〇ちゃんはどう思ってる?」
嘘ではないです。マジで思ったことを伝えます。
 
 
「ええー私もken君と話すの凄く楽しいよ。
 だから、凄く嬉しい」
 
 
(この感じはいけるな)
 
 
相手の目を見ます。
 
 
相手も僕の目をじっと見ている。
 
 
女の子を顎を持ってこちらを向かせ・・・キス。
 
 
「ん・・・」
 
 
相手も受け入れてくれて、
ウオッシャー!って感じです!笑
 
 
その後は、
 
「今日、もうちょっと一緒にいたいな」
 
 
から、手を繋いでホテルに向かいました。
 
 
そして、相手の女の子は処女でした。
普通に可愛かったから全然想像してませんでした。
 
 
でも、凄くエロくて、女の子のいい香りがして最高でした!
おっぱいはCカップ。
 
 
また今度、ゆっくり会おうと次の約束をしてバイバイ。
 
 
結果的に、デートの最終目標
「ホテルでエッチすること」を達成することができました。
 
 
デートの計画を立てることで、
迷いがなくなり、スムーズにゴールまで辿り着けました。
 
 
今は計画を立てるのが当たり前になりましたが、
無計画の時はマジで失敗ばかりでした。
 
 
1軒目の飲み屋でいい感じになったのに、
2軒目を決めておらず女の子を超歩かせて怒らせたり。
 
 
居酒屋のエレベーターでキスまでできたのに、
ホテルの場所が分からず、帰られたりしたこともあります。
 
 
デートの計画を立てることの重大さを思い知らされました。
 
 
あと、僕は元々、ただの非モテオタクです。
 
 
そんな非モテオタクの僕でも、
今こうしてホテルに行けたり、
好きな女の子と付き合えたりしています。
 
 
その一つの要因は、
しっかりとしたデート計画にあるのかもしれません。
 
・デートの最終目標
・デートコース
・場所ごとの時間配分
 
を決めておくと、デートが超捗るようになりました。
 
 
さて、今日は、
「ペアーズ女子との2回目デート(デート計画の大切さ)」
をお話ししました。
 
 
それでは次のコンテンツでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です