【ペアーズアポ日記】30歳ショートカットオタク女子

こんにちは、kenです。

今日から、ネットナンパのアポの様子を記録していきます。

プロフィールとメッセージでの事前情報は以下の通り。

【相手のスペック】

  • 30歳
  • ドラクエウォークをやっていたがレベル上がらずに飽きた
  • アニメ好き
  • IT系の仕事

で、写真が結構好みでした。

ただ、写真によって顔が違う。

トプ画はまじ盛れてる。

実際会ってみて、どこを目指すか決める。

「彼女化」「セフレ」「ワンナイト」

あと、今回のアポには自分なりのテーマがあって。

それは「褒める」ということ。

最近、「ナンパ師サクマ」さんのYoutubeを見て、

いいこと言っとると思い参考にすることに。

サクマさん流の「褒め」を意識することに。

(詳しくは上記サクマさんの動画をご覧ください)

初アポはいつも通り、「カフェ」を選択。

理由は安くて、会話以外のことをシナから沢山話せること。

第一印象

  • 結構可愛い
  • お洒落ではない(ダサくもない。普通)

話してみての印象

  • 自分の話しめっちゃする
  • 話題を振らなくても、自分の話しから話題を見つけ話し続ける
  • 自分の好きなことを楽しそうに話す
  • こちらに質問を振らない(2時間で3回くらい)
  • 表情があまり動かない
  • 自己評価は高め

サクマさん流に褒められたところ

  • 相手の印象を褒められた

→「自分の本当に好きなことはっきり好きって言えるのいいな」

以上!ww

結論、ぜんっぜん褒められんかったです…orz

会話始まると考えていることとか吹っ飛びます。

考えずにできるまで鬼継続あるのみですね。

サクマさん流褒めについてはこれからも続けていって、

結果でたら武器に加えます。

試行回数を重ねる。

アポ終わりに

別れる前に、「今日は楽しかった」

「もっと話したいからまた会いたい」

と伝える。

「また誘ってください」とのこと。

で、バイバイ。

正直、感触よくない。

相手からの質問ほぼなかったし。

でも、僕は一つ勝算がありました。

それは、過去の経験で知っていたこと。

こういう、【自分のことを話し続ける系女子】と僕は相性が良い。

過去同じ、系統の女子とはほぼホテルまでいけてる。

これは何故か考えた。

【自分のことを話し続ける系女子】は、

その行為だけでだいぶ満足感を得る。

こちらは相槌をしっかりうって、

テンション高めで聞いて、

適度に質問する。

決して否定せず、うんうん聞く。

自分の好きなこと話すって楽しいから、

女の子はホクホク。

楽しくないわけがない。

この時点で、僕への信頼は担保される。

結果

わるくない感じのLINEが相手から送られてきて、

このあと次のアポも決まりました。

総評

  • 久しぶりのアポで疲れたw
  • 実際の食いつきが表に出るとは限らないと感じた(オタク女子に多い)
  • つまりコミュ障気味の子
  • 褒めるタイミングってむずい
  • 何がむずいって、一旦話しがぶった切られるから
  • 話の流れをみて褒めようと伺ってたらタイミングなくなった
  • 次はもっと褒めをぶっこむ

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です