ネットの出会いは意外と怖くない。それどころか最高。

こんにちは!kenです。
 
 
今日は、
「ネットの出会いは意外と怖くない、それどころか最高。」
というお話です!
 
 
僕は昔出会い系サイトって超怖いものだと思っていました。
 
 
何故怖いと思っていたかと言うと、
出会い系が原因でよく事件が起こっているし、
単純に、悪い人に騙されるのでは?という印象があったからです。
 
 
でもその後
出会い系に対する悪い印象は180度変わります。
一人の女の子の家に遊びに行き楽しい時間を過ごせたんです。
 
今は出会い系サイトを使って超美味しい思いをしています。
あの頃の僕よ、出会い系サイトを信じてくれてありがとう
 
 
そんな楽しい出来事のきっかけは、
ある出会い系サイトでした。
 
 
どういうことか詳しくお話ししていきますね。
 
 
僕は19歳を過ぎても彼女ができませんでした。
一度もです。
彼女いない歴=年齢の童貞ボーイです。
 
 
一方、高校時代に彼女がいなかった友達には、
続々と恋人ができていました。
 
 
はー!?
なんでみんなそんなポンポン彼女できんねん!
 
 
男として自分より下に見ていたやつにも彼女ができ、
ジェラシーを感じずにはいられません。
 
 
しかもそいつから
「俺ナンパで彼女できたよ。kenもナンパしなよ、絶対行けるよ」
と言われる僕。
 
 
………いや無理だろ。
 
むーり!無理無理無理ー!
陰キャオタクな僕にナンパなんてできるわけねよ!!
丁重にお断りしておきました。
 
 
あと、当時ネットで出会えるって話がちょいちょい耳に入ってきてたのですが、
超怪しくて疑いの目しかありませんでした。
 
 
「ほんとに出会えるのか?」
 
 
「騙されないのか?」
 
 
「怖いお兄さんが出てきてお金ブン取られないのか?」
 
 
と印象最悪でした。
 
 
僕は工業高校を卒業し、1年間、
工場に部品を配達する仕事をしていたのですが、
そこにも出会いはありませんでした。
故に女の子とは縁のない生活を送っていたんです。
 
 
仕事が終わったら家でエロゲーするか、
ゲーセンで「ガンダム 戦場の絆」をやるかの2択でした。
 
 
休日はオタク友達の家でゲームするか、
ゲーセンで「戦場の絆」をやるかの2択でした。
 
 
常に戦場と隣り合わせの日々を送っていたんですね笑
 
 
でも当然彼女は欲しいわけです。
女の子の知り合いいないし、
職場に出会いないし、
出会い系は怖いしどうしようー!
って感じでした。
 
 
そんな時です。
「モバゲー」というSNSの存在を知ります。
 
 
これはゲームができたり、
アバターを着せ替えたりして遊ぶ携帯サイトなのですが、
ユーザー同士がコミュニケーションが取れるよう、
個別にメッセージを送る機能がありました。
これを利用して出会えるという情報が回ってきたんです。
 
 
当時は、
モバゲー=出会い系
と言ってもいいくらいでした。
 
 
僕は最初は、
出会い系って怖くない?と思っていたので、ためらってたんです。
 
 
僕「出会い系とかさぁ、怖くない?」
 
友人「え?なんで?」
 
僕「なんかさぁ、サクラとか多いんでしょ」
 
友人「まぁ、確かにサクラもいるけどさ、でも大丈夫だよ。」
 
僕「なんで?」
 
友人「ちゃんと見分け方があるからさ」
 
僕「マジ?どうやんの?」
 
友人「まず、プロフィール見るんだよ」
 
僕「ふむふむ」
 
友人「プロフィールの文章ってのがあるんだけど、プロフィールがやたらエロすぎる奴はサクラ」
 
僕「へー」
 
友人「あと、向こうからメアド教えてとか言ってくる奴はサクラ」
 
僕「連絡先聞かれたらヤバイんだな」
 
友人「だね。この2つで大体のサクラは見抜けるよ。」
 
僕「本当に?」
 
友人「ほんとほんと。とりあえずやってみたら?」
 
僕「おう」
 
恐る恐る触っていきます。
 
 
結果的に言うと、
騙されもしなかったし、怖いお兄さんも出てきませんでした。
 
 
かわりに「美帆ちゃん」という
2つ年下の女子高生と仲良くなります。
 
 
彼女もオタクで、声優好きで、
男同士のエッチな絡みが大好物というなかなかの強者でした。
 
 
顔は普通に可愛い、ドストライクです。
対して中身は、人見知りで恥ずかしがり屋でした。
 
 
クッソ可愛い。
これでオタクとか天使か何か?
 
 
僕は美帆ちゃんとのデートを重ねます。
こまめに連絡も取り合い距離を縮めていきました。
 
 
そしてなんと、
美帆ちゃんの実家に遊びに行く約束を取り付けたのです。
 
 
そして当日。
 
 
人生初、女性高生の部屋に入ります。
 
(ガチャ)
 
 
うっ…
 
 
うおおおおおおお
 
 
これが女性高生の部屋かー!
 
 
な、なんなんだ、このいい香りはーーーーー!!
めっちゃ興奮する!笑
 
 
最高です。
もうほんと最高ですわ。
 
 
僕が感動に浸っていると、
「疲れちゃったー」
とベッドに横になる彼女。
 
 
!?
 
え、、
これはすっげえチャンスな気がする。
 
 
「疲れたねー」
僕も美帆ちゃんの横にねっ転がりました。
 
 
たわいも無い話をしながら2人の距離は自然と近づいていきます。
 
 
内心超ビクビクです。
まじで心臓飛び出る案件です。
 
 
なんせ、
女の子が隣で寝てるなんてシュチュエーション初ですから…。
 
 
2人でベッドで横になりながら楽しく話しました。
19年間で1番幸せを感じた瞬間だったかもしれません。
 
 
「やっべえ、これ既に付き合ってるやろ…」
そう勝手に思ってましたね笑
 
 
流石に当時の僕に一線を越える勇気はなかったのですが、
それでも十分過ぎるほど充実した時間でした。
 
 
今回の出会い、
ネットがなかったら有り得なかったです。
 
 
出会い系がなかったら、
美帆ちゃんと出会うことは一生なかったでしょう。
 
 
あのまま普通に生きてたら
彼女が目の前に現れるイベントは発生しなかった。
 
 
でもネットの出会いを利用をすることで、
美帆ちゃんと出会えた。
 
 
出会い系を使うことで、
美帆ちゃんの部屋で幸せな時間を過ごせたんです。
 
 
僕が昔思っていた、
ネットの出会いに対する悪い印象は、もうどこにもありませんでした。
 
 
たしかに出会い系サイトには、
サクラといわれる業者がいることも確か。
 
 
そのサクラを見分ける方法は3つです。
この3つのうち1つでも当てはまればサクラ、当てはまらなければ素人です。
まぁ、もちろん例外はありますが、9割のサクラはこれで見抜けます。
 
 
1. やたら積極的で、自分からLINE教えてとか言ってくる
2. プロフィール写真が美人過ぎたり、プライベート感がない
3. 自己紹介文が適当、もしくはエロすぎる
 
 
この3つがサクラを見抜く方法です。
僕はこの3つだけ見てますが、まずサクラに引っかからないです。
 
 
僕は今でも出会い系サイトバリバリ使っています。
その中でも最強なのが「ペアーズ」というサイトです。
 
 
かなり有名なサイトですよね。
始めたばかりですが、既に5人以上と会えてびっくりしています。
ガチオタクの僕でも会えました。
 
 
そして、実はペアーズにはちょっとしたコツがあります。
何かというと、プロフィールの書き方が死ぬほど大事なんです。
 
 
せっかくペアーズ使っても、
プロフィールの書き方間違えてしまうと、
出会える確率下がってしまいます。
 
 
逆にあるコツさえ守って書けば、
女の子と会える確率がめちゃくちゃ上がるんです。
 
 
そのコツを、pdfにまとめました。
ペアーズの登録方法と、プロフィールの書き方のコツです。
 
 
 
僕は上記に書いてあるポイントだけ抑えてプロフィール設定したら、
簡単に女の子と会うことができました。
 
 
また、このpdfの最後に、特典のお知らせがあります。
ぜひ最後までご覧ください。
 
 
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です